− 魚山曹植墓 目次 −


著者近影
原本の表紙
魚山・『曹植墓神道碑』 拓本・隋代 釈文
巻頭写真集 @ A
資料地図 @ A B
日本語版刊行について
著者・日本語版への序文
原本序文

一、曹植、悲劇の生涯
二、『魚山曹植墓』について
  1. 曹植の埋葬地は果たして「魚山」であるのか?
  2. 曹植墓の墓葬問題
    1. 発掘された曹植の遺骨
    2. 曹操の墓葬改革令
    3. 貧窮を極めた曹植の生活
  3. 曹植はなぜ魚山に身を葬ったのか。
三、曹植墓の修復記録
四、隋代に立てられた『曹植墓神道碑』  曹植墓碑拓本部分
五、曹植簿から発掘した磚(レンガ)の「銘文」についての解釈
六、魚山曹植墓の発掘品目
七、歴代著名人の題詞選
八、「魚山」に伝わる曹植の伝説
  1. 曹植と魚姑(ういくう)の物語
  2. 羊茂台(ようもだい)
  3. 魚山で梵音(ぼんのん)を聞く
  4. 曹植が『千年陳醸酒』に酔う
  5. 曹植の墓参を忘れずに

特別寄稿「声明」早分かり
あとがき・事務局通信
本書の版権・注意事項

声明をきいてみよう!(四智梵語/3'18" 加藤宥雄声明大全より)